建設確保育成助成金

(旧)建設確保育成助成金
人材開発支援助成金とは
4つの条件を満たしていれば、受講料等が戻ってくる制度です。(但し、受講料を事業主が負担していること。※受講期間中は、従業員に通常の賃金を支払っていること)
対象となる条件
  • 資本金額もしくは出資総額が3億円以下、または従業員数300人以下
  • 雇用保険率が「建設の事業」の適用を受ける建設事業主
  • 雇用管理責任者を選任していること
  • 雇用する建設労働者(雇用保険被保険者)に、有給で受講させる場合
    (所定労働時間外や休日に受講させた場合は、労働基準法に定める割増賃金を支払う、又は振替休日を与える等する場合)

※女性建設労働者に受講させる場合は、中小建設事業主に該当しない建設事業主も受講対象となります。

詳しくは下記のHPをご覧ください。
制度のご案内(厚生労働省ホームページ)

※雇用保険料率の確認方法は『労働保険概算・確定保険料申告書』(毎年5月頃更新)に 記載されています。
保険業務を委託している場合は労務士にご確認してください。
助成金の内訳
  1. 経費助成・・・受講料の約80%
  2. 賃金助成・・・日額 8,000円
お申込み・お問い合わせ
厚生労働省秋田労働局職業安定部
秋田市山王3-1-7 東カンビル5階
TEL:018-883-0007
URL:http://akita-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/