建設確保育成助成金

建設確保育成助成金
※建設労働者確保育成助成金の申請方法が変わります

平成27年10月受講分より
原則、1ヶ月前までに労働局又はハローワークへの計画届の届け出が必要となりますので、ご注意願います。

※改正内容の詳細につきましては、管轄の労働局又はハローワークへお問い合わせ願います。
建設確保育成助成金とは
3つの条件を満たしていれば、受講料等が戻ってくる制度です。(但し、受講料を事業主が負担していること。※受講期間中は、従業員に通常の賃金を支払っていること)
3つの条件とは
  1. 資本金3億円以下、または 常用労働者数300人以下
  2. 雇用保険料率※14/1000 に加入
  3. 受講者が被保険者である
※雇用保険料率の確認方法は『労働保険概算・確定保険料申告書』(毎年5月頃更新)に 記載されています。
保険業務を委託している場合は労務士にご確認してください。
助成金の内訳
  1. 経費助成・・・受講料の約80%
  2. 賃金助成・・・日額 8,000円
お申込み・お問い合わせ
厚生労働省秋田労働局職業安定部
秋田市山王3-1-7 東カンビル5階
TEL:018-883-0007
URL:http://akita-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/